トップページ > 取扱分野一覧 > 多重債務に関する問題

多重債務に関する問題

 例えば、計算上100万円の過払金があったとして、50万円や80万円程度で和解する
弁護士もかなりいます。
 しかし
 あかつき法律事務所では、原則100万円+5%(過払利息)も含んだ額の過払金を
貸金業者から回収しています!(ただし,一部例外あり)

あかつき法律事務所に依頼された体験談の一例(依頼者様の声をご覧ください。)

―2014年12月05日 女性―
―2013年11月18日 男性―
―2013年5月11日 女性―
―2013年4月11日 女性―
―2011年11月9日 山口様(男性)―

あかつき法律事務所の過払金回収は、「1円でも多く依頼者様に過払金をお渡しすること」を目標としております。過払金の請求にも時効がありますので、お早めに当法律事務所までご相談ください。

このようなお悩みはありませんか?
  • 多くの借金を抱え、将来に希望が見いだせない…
  • 利息の支払いに追われ対処法が見つからない…
  • 支払っても支払っても借金が減らない…
  • 安心できる方に相談したい…
弁護士からの通知が届けば、取立ては止まります!

任意整理・過払金返還請求

 任意整理とは、弁護士が貸金業者と交渉し、借金の金額を減らして(原則として無利息)、毎月お支払い可能な金額で長期分割払いなどの支払方法を決める手続です。
 高い金利の借金を長期間返済している場合、払いすぎた利息(過払金)を取戻すことができるケースもあります。
 複数の信販会社や消費者金融から借り入れがある場合に、一部の借金だけ整理することができますし、家族などに知られずに手続を進めることもできます。

過払金請求に関してよくあるご質問

過払金がなくても、弁護士報酬は必要ですか?
 当事務所では、過払金が発生しなかった場合、報酬を頂いておりません。
 いくら借金の残高が減ったとしても、過払金がない限りは、債務減額報酬(受任前の債務額から減額することができた金額に対する報酬)は、頂戴しません。過払金を回収した場合にのみ、報酬等をいただいております。
※着手金は発生します(詳しくは「弁護士費用」をご覧ください。)。
借金をしていることは、家族に内緒にしているのですが、過払金返還請求はできますか?
 弁護士には守秘義務がありますので、ご依頼の内容を第三者に漏らすことはありません。また、弁護士が介入すれば、通常、取引履歴などは法律事務所に送られてきますし、業者とのやり取りも法律事務所が行います。ご本人で調査されるよりも、ご家族に知られる可能性が低くなるとも考えられます。
 当事務所では、依頼者様からのご希望がおありの際には、依頼者様と当事務所との間の連絡方法についてご要望を承っておりますので,ご遠慮なくお申し出ください(「地元「熊本」の皆様から選ばれる8つの理由」をご参照ください。)。
手元に何も資料が残っていないのですが…。
 借入先の金融業者の名前だけが分かれば、手続きが可能です。
 当事務所で、業者からこれまでの取引履歴を取り寄せて調査します。
返し終わった借金についても、過払金返還請求できますか?
また、ブラックリストに載りますか?
 原則、返済終了から10年以内であればできます。
 当事務所では、返し終わった方の過払金返還請求については、着手金1万円(税別・業者数に関わらず)で承ります。
 また、金融庁の方針により、払い終わった方が、過払金返還請求をしても、ブラックリスト(信用情報機関の事故情報)には載らなくなりました。 
弁護士に依頼する費用を払えるか不安です…。
 まず、当事務所では、初回のご相談は無料です。
 法テラス(国が設立した公的な法人)による弁護士費用の立替制度も利用できます。また、分割払いも可能です。
 費用を気にされている方も、まずはお気軽にご相談ください。
 依頼者の方にとって、より費用を抑えて、かつ成果のある方法をご提案させていただきます。
信販会社(クレジット会社)も、過払金はあるのですか?
 消費者金融だけでなく、信販会社も、利息制限法を超える高い利率でキャッシングしていた場合、過払金は発生します。現在は、利率が低くても、以前、高い利率で取引をされたことがある場合には、一度弁護士にご相談されることをおすすめします。
任意整理・過払金返還請求の流れ
  • まずはお話をお伺い、債務の整理方法についてご説明させて頂きます。
  • 各種費用のご説明をさせて頂きます。
  • 受任当日にはすべての業者(債権者)に通知を送付します。
  • 弁護士が通知を出すことで、業者からの催促を停止させます。
  • すべての業者に、取引履歴の開示要求をします。
  • 業者によっては、取引履歴の開示に時間がかかる場合もございます。
  • 法定利息に基づき、再計算を行います。
  • 利息の払いすぎた分を元本に充当し、借金を減額します。
  • 取引内容によっては、過払金が発生し、その場合は返還請求をします。業者によっては裁判になるなど、返還までにお時間を要します。
  • 残高が残った場合は、打ち合わせて頂き、今後の返済計画を決めていきます。
  • 業者と和解交渉を行い、残りの元金を確定し、新たに月々返済できる額を決定します。
  • 和解契約書に基いて、無理なく返済していきます。
  • 返済終了後、任意整理の終了となります。

自己破産

 自己破産とは、借金の返済が不可能な場合に、裁判所と破産管財人の監督のもとで、財産を債権者に公平に配当し、それでも残った借金は、法律の定める『免責不許可事由』に該当しない限り免除してもらうという手続です。
 財産をお持ちの方や、『免責不許可事由』と呼ばれる特別な事情がある方などは、破産管財人が選任されて手続きを行っていきます。特に財産が無い場合や、免責するのに問題が無い場合には、破産管財人はつきません。

大まかな流れです。具体的な事案につきましては、ご相談の際に弁護士から詳しくご説明いたします。

あかつき法律事務所では、依頼者様が裁判所に行く際(複数回、出頭する可能性もあります)には、弁護士も付き添いますので、ご安心ください。(何度出頭しても、別途、旅費日当などはいただきません)

個人再生

 民事再生手続とは、債務者を破産させることなく、経済的再生を図ることを目的とした手続です。
 借金の減額を裁判所に申立てて、認められれば、少なくなった残額を分割して支払っていきます。
 個人再生手続の住宅ローン特則を利用して、住宅を残しながら返済を行うこともできます。

上記は,熊本地方裁判所における一例として,簡単に流れを抜き出したものです。個別・具体的な事案につきましては,ご相談の際に弁護士にお尋ね下さい。

参考

最低弁済額要件(原則5分の1)
基準債権額の総額により,最低弁済額が決まります。

基準債権額 最低弁済額
100万円未満 総額
100万円以上500万円未満 100万円(定額)
500万円以上1,500万円未満 総額の5分の1
1,500万円以上3,000万円未満 300万円(定額)
3,000万円以上5,000万円未満 総額の10分の1
借金についてのご相談は、初回相談無料です。地元の弁護士で、
実績多数の「あかつき法律事務所」へお任せください。
あかつき法律事務所に実際に依頼された「依頼者様の体験談」はこちら
お問い合わせはこちら
コンテンツ
コンテンツ

メンバー紹介

ご相談やご依頼をお考えの方へ

弁護士費用

顧問契約のご案内

依頼者様の声

コラム

取扱分野
取扱分野
 取扱分野一覧
個人の方
インフォメーション
インフォメーション
あかつき法律事務所
熊本県熊本市中央区細工町5丁目
28番1号 伊藤ビル2F
TEL:096-326-5590
 当法律事務所へのアクセス
熊本市内及びその周辺地域(宇土市,宇城市,合志市,菊陽町,大津町,西原村,御船町,嘉島町,益城町,甲佐町,山都町,美里町など)

上記地域以外でも,熊本県内(荒尾市,玉名市,山鹿市,菊池市,阿蘇市,八代市,水俣市,人吉市,上天草市,天草市など)であれば,ほとんどの案件を取り扱っています。

熊本県外の案件については,弁護士にご相談ください。
あかつき法律事務所 熊本市中央区にある法律事務所(弁護士事務所)です。熊本駅からも近く,無料駐車場も完備しています。
お気軽にご相談にいらしてください。
〒860-0041 熊本県熊本市中央区細工町5丁目28番1号 伊藤ビル2F
TEL.096-326-5590 AM9:00~PM6:30
(土・日・祝日休み *土曜、平日夜間の相談も可能な場合があります。事前に当法律事務所までお問い合わせ下さい。)
Copyright © あかつき法律事務所. All Rights Reserved.medialabel